◆ 柳生新陰流の世界にようこそ ◆
Welcome to the World of Yagyu Shinkage ryu


  柳生新陰流は日本を代表する剣術流派の一つです。
戦国時代に上泉伊勢守が拓いた新陰流に柳生石舟斎が磨きをかけ、
その子孫・弟子らによって天下にその名が知られることになりました。
 柳生新陰流を古くから剣術といわずに兵法と呼んでいるのは、
これが単なる斬り合いの技ではなく、天下を治めるための妙術、
すなわち「活人剣」の理想を目指してきたことを意味します。
そこでは昔ながらの体の働きを重視し、人間の持つ潜在的な力を引き出してくれます。
 現在、二十二世宗家柳生耕一師範を指導者とする柳生会がこれを継承しています。
 今日、日本の古武道には世界的な関心が集まっていますが、
その代表である柳生新陰流は、
日本のみならず世界に大きな刺激を与え続けています。